男性と女性

eラーニングで研修の簡略化|研修制度や福利厚生について知る

新人企業研修を成功させる

スーツの人

新人企業研修というのは、即戦力となる人材を育成するためにも必要な制度です。この研修を成功させるためには、幾つかのポイントに注目して研修計画を立てる必要があるでしょう。

Read

社宅制度と住宅手当制度

社宅

社宅制度と住宅手当制度というのは、どちらも社員の住宅費負担を軽減するための制度です。しかし、これら二つの制度には決定的な違いがあるのです。その違いというのは、所得税の課税対象かどうかにあります。

Read

経営に必須な管理

メンズ

企業を経営していく上で必須とされる管理業務があり、その管理業務は労務管理と呼ばれています。労務管理は、人材の採用、配置、移動等といった管理を行う業務で、生産性の向上や利益の発生に大きく関わります。

Read

新しい研修の形

男女

近年、多くの企業の間でeラーニングを用いた研修が注目を集めています。企業における研修というのは、人材育成であり人材成長のために必要な制度です。従来の研修とeラーニングでの研修の違いというのは、研修実施の容易さにあります。従来の研修場合、会場の確保や講師の派遣依頼、資料作成等の手間が掛かりました。また、受講者のスケジュール調整を行い、その受講者全員を確保した会場に集める必要があったのです。それは時間の掛かるものでした。eラーニングはインターネットを介して企業向け学習教材を提供する学習形態を取っているため、会場の確保や講師の派遣依頼、受講者のスケジュール調整、受講者の招集が必要ありません。
企業にeラーニングを導入するメリットは様々ですが、企業が得ることのできる利益的なメリットの一つとしてコスト削減が挙げられます。eラーニングであれば、会場の利用コストや会場へ受講者を集めるための交通費等といったコストが掛かりにくいのです。講師の派遣依頼を行った際に発生するコストも削減することができるでしょう。また、インターネットを介して提供される学習教材を利用した受講者の出席情報や学習の進捗状況、成績をデータ上に自動的に反映することができるため、企業側の受講者管理が容易なものとなっているのです。しかし、講師がいないため受講者が怠けてしまう可能性があるといったデメリットが存在します。また、実技を伴う科目が少ないというのもデメリットとなるでしょう。